2020年12月26日
取材ライター:かなやん
クリックコメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事:
修善寺のため、今できることに励む -「瑞の里 〇久旅館」鈴木 久弥さん

こんにちは、ライターのまえけんです。この新型ウィルスの状況で ...

藍染の広まる可能性を発信 −「蔵ギャラリーみつはし」三橋 由美子さん

藍で染まった作品ギャラリー 伊豆箱根鉄道『修善寺駅』から車で ...

小さいほど作り手の想いは広がる −「ありしろ道具店」有城 利博さん

移住・創業のきっかけは「研修生募集」の案内から 伊豆で事業を ...